images

僕の座右の銘、『継続は力なり』

しかし、なかなか出来ないんだよなぁ。

たとえばランニング。
二十歳の頃から始めているから
もう四十年にもなっているのに・・・
半年やってはやめて、1年たってまたやり始めて・・・
の繰り返し。
たぶん、20回以上再開してる。

ずっとやり続けていたら、
少なくてもサブフォー(マラソン4時間)は達成してたろうに。

なんでもそう。英会話も。
やってはやめて、やめてはやってを十回以上繰り返してきた。


で、最近になってやっと気づいたことがある。
続ける秘訣は、
・誰かに褒めてもらう
・目標はゆるく設定

この二つがあれば、たぶん続くはず。

『誰かに褒めてもらう』は、身近にそういう人がいればベスト。
伴侶とか友達とか。
仮にいなくても今ならSNSがある。
あれで、『いいね』が押されればそれが嬉しいはず。
続ける原動力になる。

二つ目の『目標をゆるく設定』は、
個人差もあると思うが、ハードルを高くすると挫折する可能性が高い。
なにしろ、どんな良いことでも続けることが一番大切なので
ゆる~い目標設定がオススメ。

達成したら次のステップに進めばよいのだ。
階段を上るように。


で、アプリに『みんチャレ』っていうのがある。
ダイエットでもジョギングでも掃除でも
なかなか続かないのを習慣化しようってもの。

EK16r5XUYAAiqFI



1チーム5人までで、その日の成果をアップする。
他の人から「頑張ったね」、「お疲れ様」などのスタンプやコメントがあるので
褒めてもらってるわけだ。

僕はおととしの10月ごろからこのアプリを始めて
英会話、掃除、ジョグ、書道などが続いている。
1年以上続いているのは奇跡、このアプリのおかげ。


続けるこつは、ちょっとでいいから毎日やること。
頻度が少ないと、かえって億劫になる。
英会話なんか毎日5分だし。(喋れるようにはならないがボケ防止になる)
掃除、書道も5~10分。

そして、いつも同じ時間帯にやること。
掃除はいつも午後4時ごろやってる。
その後、ラジオ体操。

あるいは、毎日やっている習慣の前後で行う。
たとえば、風呂は毎日入る。
その前後にやりたいことを持ってくるわけ。
風呂の後にストレッチとか。
歯磨きの後に瞑想とか。


デイトレも毎日しっかりと研究、反省を続けていけば、
きっと儲かるようになるさ。





クリックしていただければ幸いです。 にほんブログ村 株ブログへ

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット