ジャズを聴きながらデイトレ

勝っておごらず負けて落胆せず/信じたことをとことんやる/ ガンガン攻めてしっかり損切り

2019年11月


向こう三ヶ月(2020年2月中旬)まではトントンでいいのだ。
もっと売買しよう。
早いとこ百戦錬磨にならないとな。



株(今週のでいとれ)


kk








株(ほーるど)
ho

holdcl




FX 


ノートレ







今週の上昇率ランキング
week





クリックしていただければ幸いです。 にほんブログ村 株ブログへ


デイトレ、向こう三ヶ月(来年2月10日)はトントンでいいのだ。

以下、自分への戒めのために書いてます。

トレーダーにとって最大の問題は、
(言うまでもなく)如何に儲かる方法を見出すこと。
そのために得意技をひとつでも良いから作ることが大切。

引き出しなんか多くなくていい。
いくら引き出しが多くても、みんなポンコツでは話しにならない。
たった一つだけでも伝家の宝刀があればいい。
そのためには、ひとつのことを徹底的に研究する必要がある。

今やいろんなテクニカルが存在する。
一目均衡表、MACD、ボリンジャー、RSI、フィボナッチ、移動平均線等々
これらの中から良さそうなのを選ぶ。
書籍で調べたり、儲かってそうなブログから勉強したり。
そして、そのテクニカルでいざ実践するわけだが・・・上手くいかない。
別のインディケーターを試すか、それともこれにこだわるか。

最初はどうしてもいろんなことが試したくなる。
それは、しょうがない。
しかし、少しずつ絞り込んでいかなくてはならない。

三ヶ月ではダメだ。
半年くらいやって、多少道筋が見えてくるかもしれない。
相性の良い銘柄や相性の良いテクニカルチャートが。
これらをさらに研究する必要があるだろう。

あれもこれもでは、結局何も身につかない。

因みに僕は、グランビルを研究、実践している。
他の手法は、参考程度に見ていく。
グランビルを極めていきたい。






でいとれ

day






クリックしていただければ幸いです。 にほんブログ村 株ブログへ


デイトレ、向こう三ヶ月(来年2月10日)はトントンでいいのだ。

投資、特にデイトレではロスカットすることが絶対条件。
で、出来れば新規発注時に利食いとロスカットを設定できるのが良い。

僕が今使っているツールは、楽天証券のマーケットスピードⅡ(以下、MSⅡ)。
楽天証券は一日信用が手数料ゼロだし。

MSⅡで、『一日信用→新規→アルゴ注文→リンク』 とすれば、
新規発注で利食い値とロスカット値を設定できる。
(MSでは出来ない。新規約定した後、ロスカット値を設定するしかない)

FXしている人ならみんな知ってる IF-OCO のこと。

このようにロスカット値を最初から設定しておいて
後は放って置けばよい。

仮に買い注文を出し、約定し、思惑通り値上がりしたら
ロスカット値を上げていけばよい。
ロスカット値が買値を上回れば、後は寝ていても儲かる。
(一日信用ならその日に返済しなければならないが)

デイトレブログでよく見かける『チキン』。
①発注したいのに、みるみる上がってしまって・・・チキン。
②ちょっと利が乗っただけで返済してしまって・・・チキン。

自分自身をチキンと言ってるわけだが、
少なくても②は克服する必要がある。
最初に設定した利食い値とロスカット値を悠然と見守ることが必要なのだ。

と、言う僕も100株で100円前後の損得と、
超零細でやっているわけだが、
これは勉強中だからいいのだと割り切ってる。

なにしろ、利食い値とロスカット値を最初に設定し、
思惑通り行った時だけロスカット値を変更し、
それ以外は、よっぽどのことがない限りイジラナイ。
放って置く。
これが出来れば、一つ成長したことになる。





でいとれ


利食い値まで辛抱できた。
nisa




ちゃーと

heri





クリックしていただければ幸いです。 にほんブログ村 株ブログへ


デイトレ、向こう三ヶ月(来年2月10日)はトントンでいいのだ。

今日もデイトレをずっと続けるための話し。
儲かれば絶対続くが、損が続けば難しい。
大損すれば、まず撤退する。
だから大損しないようにするのが僕らビギナーの絶対条件だろう。

大損しないためには、
①ロスカットを必ずする
②建玉を小さくする

まあ、デイトレでロスカットしないのは論外でしょう。
玉を小さくすれば儲けも少ないが損したときも軽傷ですむ。
実力が備わってくれば、一回の玉を増やせばいい。
このようにリスク管理、大損しない工夫が必要となる。

こんなリスク管理をしてもちょこまかちょこまか損をして
資金は右肩下がり。
それでも頑張って続けることが出来るのか?
あるいはトントンでも、すずめの涙ほどの儲けでも続けることが出来るか?

僕が毎日チェックしているブログ
「デイトレード株生活年収1千万への道!」

此処は、管理人の公言によると、あまり儲かってないようだ。
今年ももうすぐプラテン、ということはちょっとマイナスってこと。
2005年からやっているようだから、なんと14年生。
ブログは好調でランキングの10位以内に常に入っている。
昨日のアクセスが900弱。

ブログとしては大成功しているので、
それが励みになっているかもしれない。

前も書いたが、続ける秘訣は以下の二つ。
・誰かに褒められること
・ハードルを高くしない

大損する人は、ハードルを高くしているからなんだ。
ブログのアクセスが高いのは、褒められていると言っても良いだろう。

しかしながら、続けられたとしても儲ける事ができるのか?←これがモンダイ
そう思うしかない。
ドリカムの歌で『なんどでも』。
「1万回ダメでへとへとになっても、1万1回めは何か変わるかもしれない」
(僕は、ドリカム、あまり好きじゃないけど)

これを信じて頑張るしかない。
そもそも、楽して儲けることは出来ないんだ。
デイトレというのは、他の仕事と同様、辛く厳しいものなのさ。












でいとれ


ノートレ
いかんな、明日がんばろ!




ちゃーと

2191




クリックしていただければ幸いです。 にほんブログ村 株ブログへ


デイトレ、向こう三ヶ月(来年2月10日)はトントンでいいのだ。

今までは1分足を見ていたが、今日から5分足にした。
まあ、僕の場合、若くないし、反射神経悪いし、
5分足でゆったり見たほうが自分にあっていると思う。

で、今日もデイトレを如何に続けるかについて考えてみたい。
今まで僕は何度となくデイトレに挑戦し、挫折してきた。
3ヶ月ほどがんばってやめてしまう。
止めてしまう理由は、儲かってないから。
儲かってたら止めるわけない。

個人差があるだろうが、
コンスタントに儲けられるまでに三ヶ月、半年、一年、
それ以上かかる人もいるだろう。
しかし、続けていけばきっと儲けられるようになると思う。
なぜなら、デイトレで儲けている人が現にいるのだから。

なぜ、止めてしまうか。
それは、『儲からない』の一言に尽きるだろう。
三ヶ月やってぜんぜん儲からなければ、嫌になるのは当然だ。

しかし、もうちょっとだけ続けていけば、儲かるヒントを見つけられるかもしれない。
止めてしまえば、絶対見つからない。
だから、続けるしかないんだ。







でいとれ

day




ちゃーと

9625



クリックしていただければ幸いです。 にほんブログ村 株ブログへ

このページのトップヘ